最近のトラックバック

フォト
無料ブログはココログ

2019年9月11日 (水)

水筒の真価とは





昔の山用水筒といえば、有名なマルキル、グランテトラというとても優れた水筒がありました。マルキルについては、目にすることは多々ありましたが使う機会がなくて割愛させて頂きますが、恐らくグランテトラと変わりがない性能、耐久性を有していると思います。マルキルもグランテトラも生産が終わって相当な年月が経過しているにも関わらず、未だに本体がボコボコになりながらも普通に使われていて超一流の水筒である証拠ではないでしょうか。グランテトラは、厳冬期の八ヶ岳でホエーブス625に乗せられ湯たんぽ代わりなったり過酷な使用状況にもかかわらずシュラフ内で一切水漏れすることなく役目を全うしてくれました。そんな水筒ですから、ザック内で水漏れなんて当然ないですね。グランテトラは、内部がエナメルグラステックというコートが施され匂いは皆無です。また、パッキンのメンテナス性も構造が単純で誰が交換しても漏れてしまうような結果にはなりません。ただ、登山用ですから、山での使用は勲章のようなもので立派に役目を全うしますが仕事やシティーユースとなると流石にボコボコの水筒を取り出して使うなんて・・・。勇気がありません。そんなわけで、その後いくつかの水筒を購入してその一つにクリーンカンティーンという広口の水筒があります。この水筒、二重構造で保冷性、保温性は抜群に良くてグラントトラを超える水筒かと思ったのですが、難点が一つありました。それは、パッキンのメンテナス性です。パッキンは半透明をした円形でスクリューキャップの内側に挿入しますが特にこれが難しい、説明書通りなんていきません。自分は、パッキンにワセリンを薄く塗布して何とか入れ込むという感じです。しかし、フィット感が悪い様で何回か使っているうちにパッキンが若干よじれているようになってきます。すると、当然水漏れしてきます。あっこれはだめだ。山用としては、だめですね。夏に水筒の水が漏れ飲み物がないなんて考えるだけでも恐ろしい。水漏れの心配をしながら登山なんてできません。オークション市場では、グランテトラがまだ入手できるので返り咲こうと考えています。

 

 

2019年8月17日 (土)

交差点内で事故

交差点内での受傷事故です。外傷は若干ありますが、それはどうでもいいや。自転車の損傷は、バーテープの傷。サドルの一部とペダルの傷。これもいいや。本題は、RディレイラーのSLJが転倒した衝撃でプーリーがチェンラインに対し平行ではなくねじれた状態になりました。観察すると、エンドのピボットボルトが気持ち変形しエンドも塗装の歪みから平行でなくなったようです。車輪のセッティングは変化がないので一安心といったところでしょうか。フレームに火を入れるまでもないと思いますが、早く大前さんの所に行かないと。SLJは交換かな。

Dsc_0004

2019年8月 2日 (金)

神奈川県サイクリング協会 研修会  2019年3月2日

310302kca

2019年8月 1日 (木)

梅雨の合間に

Dsc_0003

Dsc_0005

Dsc_0006

» 続きを読む

2019年7月12日 (金)

サンプレックスSLJのパンタ部のスプリングをメンテする。

パンタ部のコイルスプリングを外し掃除しました。このスプリングは過去にプレステイジで元に戻す時思うようにできなくて、パンタ部のカシメを外すこととなりました。入れようとするパンタ部の隙間はSLJより狭いこととスプリングを変形させてしまったため通常の方法は困難となりました。外すのは意外と簡単ですが、元に戻すにはコツがいりますね。やり方は、本体の隙間部にスプリングの一端を入れる穴があり、スプリングを穴に1~2mm位でしょうか入れ、指でグッと押さえ込みスプリング全体を元の様に入れ込みます。指はそのままでロックのピンを挿入しねじ込みます。慣れてしまえば簡単とは思いますが、あまり行いたくないメンテです。

Dsc_0001_20190801233001

2019年5月17日 (金)

サンプレックスSLJのこと

Dsc_0010 サンプレックスSLJの変速が変な感じになりました。症状は、ペダルを回転した時に重く軽快に回転ができなくなりました。原因は・・・。そう、SLJの上側のプーリーと共に樹脂製のガイドが留めてあって経年変化で割れていました。そうするとチェンと干渉し摩擦がおきる状態で、樹脂製のガイドを外したところ滑らかな回転に戻りました。しかし、まだ話の先がありまして・・・。樹脂製のガイドは厚さ2mm。それがなくなるとプーリーの止めネジは2mm出っ張るわけです。それが、ローにした時スポークに当たってしまって・・・。結果ワッシャを入れ解決です。

2019年5月 4日 (土)

アドホック コンペティションのレプリカシール

Dsc_0007                                                                                                                     アドホック コンペティションのレプリカシールを作成しました。シールは、水転写方式ではなく、アルミのフィルムに印刷し不明瞭だった過去のシールと比べ総体的に良いかなと思います。ただ、寸法については問題ありませんが、字体等のディテールについては??です。今回、レプリカシールを作る端緒は、ALPSのマッドガードに貼付していたレプリカのALPSマークが劣化したため再作成したので更にということで手を広げたわけです。なお、数に限りがありますがご希望の方がいればお分けします。

2018年2月 5日 (月)

ココログ継続のお知らせ

FC2ブログに移行を順次試みていたのですが、時間的余裕もなくて「ココログ」を継続することとなりました。(FC2ブログは、削除しました)今後、記事内容をリストラし新たな気持ちでブログを続けていきますのでよろしくお願いします。

2017年11月24日 (金)

「まちかど自転車散歩」10万アクセスありがとうございました。

「まちかど自転車散歩」は、10万アクセスを超えました。これも見ていただいた方があってこそと感謝しています。ブログを始めた当初は、文章能力を向上したいという意識もあって自転車に関することを書こうと思っていました。今でも文脈の流れやどう表現したら良いかわからなくて思いついた言葉で文節を構成したり、どうかなのかと考えてしまいこともあります。しかし、日常の瑣事に新たな発想をしていくことは、自転車を含めた感性を豊かにするものだと思っています。今後も、何かの役に立つようなブログにしていきますので、今後ともよろしくお願いします。

2017年10月 9日 (月)

京王閣競輪場サイクルフリーマーケット

戦利品は、シマノ600のフリー500円とアイズバイシクルのステッカーDsc_0181

«ALPS価格表